【動画】まるわかり! 配偶者居住権 第3講 配偶者居住権に関する実務上の検討

投稿者: | 2020年1月26日

【動画】まるわかり! 配偶者居住権 第3講 配偶者居住権に関する実務上の検討

 この動画は、2020年1月22日に開催された静岡県行政書士会西遠支部講習会で行った当事務所古橋清二の講義の一部です。講義の概要は次のとおりです。

3 配偶者居住権に関する実務上の検討
  (1)配偶者に配偶者居住権を取得させるた
    めの特定財産承継遺言(いわゆる
    「相続させる」旨の遺言)があった場合
  (2)遺産分割条項
  (3)後継遺贈の実現
  (4)おしどり夫婦遺贈でさらに配偶者保護
  (5)担保に入っている物件への配偶者居住
    権設定の可否
  (6)居住建物の担保差入を考えている場合

カテゴリー: 不動産登記 相続
古橋 清二

古橋 清二 について

昭和33年10月生  てんびん座  血液型 A 浜松西部中、浜松西高、中央大学出身 昭和56年~平成2年 浜松市内の電子機器メーカー(東証一部上場)で株主総会実務、契約実務に携わる 平成2年 古橋清二司法書士事務所開設 平成17年 司法書士法人中央合同事務所設立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)