ホーム

相続・会社法務・交渉・裁判等を通じて生活・経営を支援いたします
※当事務所は、CMや折り込みチラシで広告している「司法書士法人中央事務所」とは一切関係ありません。

最新投稿記事

【動画】相続分を指定された者による遺産分割協議にもとづく登記申請に遺留分権利者の同意が必要か?

【動画】相続分を指定された者による遺産分割協議にもとづく登記申請に遺留分権利者の同意が必要か? AIお薦めの関連記事はこちら 相続させる旨の遺言の存在と遺産分割協議の可否 【動画】相続人不存在の場合の清算型遺贈の執行方法… 続きを読む »

コメントなし

 

ようこそ! 浜松市中区、浜松駅に近い司法書士法人中央合同事務所です。
 当事務所では、45年以上という豊富な実績と、登記手続、遺言作成、後見業務、裁判書類作成等に幅広く対応することにより、依頼者の皆さんのお役に立ちたいと考えております。
 電話、メール等によりお気軽にご相談ください。


司法書士法人中央合同事務所
行政書士中央合同事務所

〒430-0929 静岡県浜松市中区中央二丁目12番5号
TEL 053-458-1551  FAX 053-458-1444


当事務所へのアクセス

 宝くじの「マスミ」さんの交差点を東(磐田方面)に行き、1つ目の信号(静岡銀行浜松中央支店あり)を北進。また1つ目の信号を東に曲がり、30メートル進むと右側にお総菜の「知久屋」さんがあります。「知久屋」さんの東隣のマンションの東側が当事務所です。

動画で事務所への道順を見ることができます

遠州鉄道高架下・遠州病院からの道順

六間道路を東から来る場合の道順

浜松駅方面から来る場合の道順

浜松東警察署方面から来る場合の道順

浜松市役所から来る場合の道順

司法書士法人中央合同事務所周辺の地図をPDFでダウンロードする

 


当事務所の5つの強み

豊富な経験

 当事務所は昭和48年に創業以来、約半世紀にわたり多くの方の法的支援をしてまいりました。
 現在では、相続や消費者問題、交渉ごと、裁判事件等の個人の方々の困りごとから、個人事業者、中小企業、世界的に有名な浜松市内外の上場企業複数社の登記手続等、様々なご相談やご依頼を受けております。
 平成17年には法人化し、永続的にみなさまの法的支援を続けてまいります。

 

「できない」、「面倒」をサポート

 「できない」、「やればできそうだけど面倒」、「時間がない」、「あと少しだけどわからない」・・・。
当事務所では、こうした方々に対するちょっとした相談やアドバイスも積極的に行っています。

 「こんなこと聞いていいのかな?」と迷わずに、お気軽にご相談ください。

 

盤石な相談体制

 平日午前8時30分から午後5時30分までご相談を受け付けております。時間外も対応は可能ですのでご相談ください。
 また、毎週土曜日は、無料相談「相続カフェ」(原則予約制)を実施していますのでご利用ください。
  当事務所には面談室2部屋、その他相談スペース2箇所がございます。したがって、他人の目に触れることなくご相談をお受けすることができます。私どもは法律により秘密を守る義務が課せられていますので安心してご相談ください。

 

高い品質を確保

 登記やいろいろな手続き誰がやっても同じと思っていませんか? それは違います。当事務所では、長い経験にもとづき、それぞれの業務の奥深さを知り、その業務を進めるについて関連する事項のアドバイス等を行っています。
このことは、当事務所の代表である古橋清二が多くの著書や論考を上梓していることからも証明されています。

 

良好なアクセス

 当事務所は浜松市中区中央に所在し、法務局、裁判所、浜松西税務署、静岡県浜松総合庁舎などが徒歩2分圏内という至便な場所にあります。また、浜松駅からも徒歩10分です。
お車でお越しの際は、建物1階の駐車場(6台分)にお停めいただければ結構です。「法務局に行きたいが駐車場が混んでいて・・・」という方も、空いている限りご利用していただいております(一言声をかけてください)。

コロナ関連相談

コロナ関連の相談を受け付けています 家賃支払いが困難な方、また、家賃支払いが困難な賃借人がいる大家さんに朗報です! 住居確保給付金制度を上手に活用しましょう!   住宅ローンを滞納してしまっている人や他の借金で… 続きを読む »

相続

当事務所のサポートで複雑な相続手続も安心です 相続が発生した直後からサポート!  遺産の相続は、誰もがいつの日か経験する出来事です。 大切な人を亡くした悲しみも消えないうちに、複雑な相続の手続きを行うことは辛いことですが… 続きを読む »

相続預貯金の一部払戻しが可能になりました

令和元年7月1日以降、遺産分割前でも相続預貯金の一部払戻しが可能になりました。  これまでは、平成28年12月28日の最高裁大法廷決定において預貯金債権が遺産分割の対象に含まれると判断されたため、遺産分割までの間は一部の… 続きを読む »

遺言

60年お疲れ様でした。エンディングノートといっしょに遺言書も書きましょう   家族に伝えたいことは何ですか?  ひたすら仕事に明け暮れたり、子育てや地域のボランティア活動に走り回ったりして瞬く間に過ぎ去った60… 続きを読む »

不動産登記

こんなとき、不動産登記が必要です! 住宅を新築された方へ  建物を新築したときや、新築のマンション、一軒家を購入したときは、登記をしなければなりません。  建物を新築した場合は、完成から一ヶ月以内に、建物の物理的な状況を… 続きを読む »

会社法務

会社法務 in 司法書士法人中央合同事務所  当事務所は、代表である司法書士古橋清二が前職である上場企業法務担当として培ってきた株主総会運営の実務、契約書作成実務等の経験を生かし、会社の登記のみならず、会社法に関する相談… 続きを読む »

株式の名義書換等の手続きはこちらからどうぞ

司法書士法人中央合同事務所は株式会社ダッツの株主名簿管理人です 委託会社のご紹介 BMW Motorrad Dealer DATZ 〒431-1103 静岡県浜松市西区湖東町3377番地の1 TEL:053-486-12… 続きを読む »

賃貸トラブル

賃貸トラブルは早めに対応しましょう!  賃貸住宅・賃貸アパートのオーナー様の心配事は、どうやって入居率を上げるか、修繕をどのようにするかなど多岐に亘ると思われますが、家賃滞納、 建物明渡請求も大変頭の痛い問題だと思います… 続きを読む »

民事紛争

例えば、こんなトラブルになってしまったらご相談ください 内容証明郵便を受け取ったら 訴状や調停申立書等を裁判所から受け取ったら 金銭消費貸借トラブル 民事紛争を解決する様々な方法 ・退去したのに敷金を返してくれない ・退… 続きを読む »

住宅ローン滞納

住宅ローンが払えない? 対応策があります!  このページでは、住宅ローンを滞納してしまっている人や他の借金で住宅ローンの返済が困難な方に対し、極力、住宅を失うことなく再起ができることを目標として解決策を紹介しています。 … 続きを読む »

空き家問題

空き家を相続した際のリスク  相続が発生すると、相続人は不動産、預貯金、株式などの財産を引き継ぐことになりますが、昨今大きな問題となっている空き家を相続した場合には、そのまま放置しておくと様々なリスクが発生するおそれがあ… 続きを読む »

債務整理

このページは債務整理に関する情報を掲載しています。     どこに依頼するかでその後の人生が変わる    債務整理をどの事務所に依頼するか。件数の多い事務所がいいのでしょうか?  件数で言えば、おそらく、当事務所よりも、… 続きを読む »

事務所概要

中央合同事務所とは 司法書士法人中央合同事務所 行政書士中央合同事務所 〒430-0929 静岡県浜松市中区中央二丁目12番5号 TEL 053-458-1551 FAX 053-458-1444 経営目標  当事務所は… 続きを読む »

投稿記事一覧

カテゴリー別投稿記事一覧リンク集 相続についての最近の話題 企業法務についての最近の話題 不動産登記に関する最近の話題 民事トラブルについての最近の話題 債務整理についての最近の話題 住宅ローンについての最近の話題 成年… 続きを読む »

ご相談について

ご相談について ご相談は、平日午前8時30分~午後5時30分 予約は、  053-458-1551 平日は難しいという方は・・・ 土曜日も相談を行っています(土曜相談は必ずご予約をお願いします)   ご相談の予… 続きを読む »

メール

こちらからメールを送ることができます  相続のこと、遺言のこと、登記のこと、裁判のこと、費用のこと・・・。そして、このホームページの感想などをお寄せいただくと励みになります。  下記のフォームからメールを送信してください… 続きを読む »

アクセス

当事務所へのアクセス  宝くじの「マスミ」さんの交差点を東(磐田方面)に行き、1つ目の信号(静岡銀行浜松中央支店あり)を北進。また1つ目の信号を東に曲がり、30メートル進むと右側にお総菜の「知久屋」さんがあります。「知久… 続きを読む »

法律を勉強しよう

法律を勉強しよう 当事務所では、真面目に、楽しく法律の勉強をしています。日々激動している社会、それに合わせ(少し遅れて)改正される法律。法律を学び、安心安全な生活を確保しましょう! 契約に関する法律 【講演録】民法改正後… 続きを読む »

投稿記事一覧

【動画】相続分を指定された者による遺産分割協議にもとづく登記申請に遺留分権利者の同意が必要か?

【動画】相続分を指定された者による遺産分割協議にもとづく登記申請に遺留分権利者の同意が必要か? AIお薦めの関連記事はこちら 相続させる旨の遺言の存在と遺産分割協議の可否 【動画】相続人不存在の場合の清算型遺贈の執行方法… 続きを読む »

コメントなし

パートさん募集中! いっしょに働きませんか?

パートさん募集中! いっしょに働きませんか? ◆仕事内容は、登記関係書類の作成・整理、財産管理している個人のお客さんの経理処理(と言っても、通帳を見て簡単な会計ソフト使ってパソコンに転記するイメージ)、市役所等での住民票… 続きを読む »

コメントなし

【動画】主債務の履行状況に関する情報提供義務・期限の利益喪失時における情報提供義務

【動画】主債務の履行状況に関する情報提供義務・期限の利益喪失時における情報提供義務 1.主債務の履行状況に関する情報提供義務 (1)改正の経緯  保証人にとって、主債務者が主債務を履行しておらず遅延損害金が日々生じている… 続きを読む »

コメントなし

【動画】民事執行法改正 養育費等の回収が困難な場合に朗報! 第三者からの情報取得手続の解説

【動画】民事執行法改正 養育費等の回収が困難な場合に朗報! 第三者からの情報取得手続の解説 AIお薦めの関連記事はこちら AIのお薦めの記事はないそうです。人間がお薦めする記事はあるのですが・・・

コメントなし

【動画】ウイズコロナ時代の本人確認を考える

ウイズコロナ時代の本人確認を考える 不動産登記法23条は、登記申請の際に登記識別情報を提供できない場合について、事前通知、本人確認情報提供、公証人の本人確認等を規定しています。しかし、これからのウイズコロナの時代。根本的… 続きを読む »

コメントなし

【動画&メモ】民法を学ぼう 保証契約締結時の情報提供義務

保証契約締結時の情報提供義務(465の10) Ⅰ.改正の経緯  これまでは、保証契約締結時における保証人に対する情報提供について、特段の規定は置かれていませんでした。しかし、主債務者から「迷惑をかけないから」等と言われて… 続きを読む »

コメントなし

【動画】実質着手金5000円で訴訟代理受任できます 少額裁判費用援助制度

【期間限定】 静岡県司法書士会少額裁判費用援助制度を利用して 着手金実質5000円で受任できます ※前回の投稿でご紹介した制度ですが、動画にしてみましたのでご覧ください。  静岡県司法書士会は、2020年4月1日から20… 続きを読む »

コメントなし

【期間限定】静岡県司法書士会少額裁判費用援助制度を利用して着手金実質5000円で受任できます

【期間限定】 静岡県司法書士会少額裁判費用援助制度を利用して 着手金実質5000円で受任できます  静岡県司法書士会は、2020年4月1日から2021年3月31日までの間、次の要件にあてはまる訴訟代理・調停代理事件を受任… 続きを読む »

コメントなし

【動画&メモ】事業用融資における第三者保証の制限

【動画&メモ】 事業用融資における第三者保証の制限を学ぼう Ⅰ 改正の趣旨  事業貸金等債務を主債務とする保証契約等においては、保証債務の額が多額になりがちであり、保証人の生活が破綻する例も相当数存在するといわれている。… 続きを読む »

コメントなし

民法を学ぼう 包括根保証の禁止

包括根保証の禁止の拡大   1 改正に至った経緯  商工ローンの問題から、平成16年の民法改正によって「貸金債務について」の根保証契約は、保証人の責任が過大になることを防ぐために極度額等を定めなければならないと… 続きを読む »

コメントなし

民法を学ぼう 保証 改正の概要

民法を学ぼう 保証 改正の概要  「個人保証」をめぐるトラブルは後を絶ちません。例えば、事業を営んでいる友人から「迷惑はかけないので保証人になってほしい」などと言われ、断り切れず保証人になるということが行われています。 … 続きを読む »

コメントなし

個人根保証契約において法定の元本確定事由が生じても元本が確定しないという内容の特約は有効でしょうか

 個人根保証契約について法定の元本確定事由を設けたのは当事者間の衡平等を考慮して保証人を保護するためです。ですから、当事者の約定で保証人の責任を追及することができる範囲を広めることは立法の趣旨に反するものと考えます。  … 続きを読む »

コメントなし

保証意思宣明公正証書の作成が必要な「事業のために負担した貸金等債務を主たる債務とする保証契約」の「貸金等債務」には準消費貸借契約による債務も含まれるのでしょうか

 民法465条の6は、「事業のために負担した貸金等債務を主たる債務とする保証契約又は主たる債務の範囲に事業のために負担する貸金等債務が含まれる根保証契約は、その契約の締結に先立ち、その締結の日前一箇月以内に作成された公正… 続きを読む »

コメントなし

どうやればいいの? 相手方76人の抵当権抹消

どうやればいいの? 相手方76人の抵当権抹消 AIお薦めの関連記事はこちら ブレーンストーミング 抵当権抹消の巻 「【講演録】民法改正後の賃貸借契約の留意点(保証を中心に)」のページを追加しました。

コメントなし

【動画】自筆証書遺言書保管制度始まります! 第二話 やっぱりハードル高くない?

自筆証書遺言書保管制度始まります! 第二話  やっぱりハードル高くない? AIお薦めの関連記事はこちら 相続させる旨の遺言の存在と遺産分割協議の可否 【動画】利益相反について、ちょっと考えさせられる事案にぶつかりました。… 続きを読む »

コメントなし

【動画あり】株主総会における新型コロナ感染症対策 ~延会・継続会からみなし決議まで~

 この時期は、例年ですと、3月決算の会社が株主総会の準備に追われている時期ですが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、多くの企業が、業績悪化の問題に加え、株主総会の対応に苦慮しています。みなさんの会社はいかがで… 続きを読む »

コメントなし

自筆証書遺言書保管制度が始まります! ただ、ちょっとハードル高いかも?

7月10日、自筆証書遺言書を法務局で保管する制度が始まります! ただ、実際に利用するとなると、ちょっとハードルが高いかもしれません。この新しい制度について、2回にわたり、雑談してみました。 今回は、まず、第一話! &nb… 続きを読む »

コメントなし

株主総会のみなし決議って何? ハイブリッド型みなし決議?

株主総会のみなし決議って何? ハイブリッド型みなし決議?   AIお薦めの関連記事はこちら AIのお薦めの記事はないそうです。人間がお薦めする記事はあるのですが・・・

コメントなし

感染症による移動自粛制限で、一部の役員は海外からビデオ会議システムで株主総会と取締役会に参加しました。しかし、交通事情が悪く、帰国したり、郵送して議事録に署名してもらうことができません。この場合、登記申請に添付する議事録はどのようにすればいいでしょうか。

 この問題に関する登記先例としては、次のようなものがあります。  株主総会及び取締役会の議事録には、原則として出席取締役全員の署名を要するが、総会若しくは取締役会の終了後やむを得ない事由により署名不能の場合は、その旨を証… 続きを読む »

コメントなし

コロナ関連の相談を受け付けています

コロナ関連の相談を受け付けています 家賃支払いが困難な方、また、家賃支払いが困難な賃借人がいる大家さんに朗報です! 住居確保給付金制度を上手に活用しましょう!   住宅ローンを滞納してしまっている人や他の借金で… 続きを読む »

コメントなし