会社法務

会社法務 in 司法書士法人中央合同事務所

 当事務所は、代表である司法書士古橋清二が前職である上場企業法務担当として培ってきた株主総会運営の実務、契約書作成実務等の経験を生かし、会社の登記のみならず、会社法に関する相談や契約実務など幅広く要望にお応えしております。
 また、会社分割、合併等もスケジューリングの段階から関与させていただくことも少なくありません。
 さらに、中小企業にとって最も頭の痛い問題である少額の債権回収も積極的に受任しています。
 当事務所の品質の高いリーガルサービスを是非ご利用ください。

株主総会運営

株主管理から株主総会運営まで支援します! ☑株主名義書換 ☑スクイーズ・アウト(S… 続きを読む »

契約書作成

◇当事務所の「契約書作成」業務とは  当事務所における「契約書作成」業務は、原則としてオーダーメイドです。した… 続きを読む »

事業承継

後継者不在は深刻な問題です   帝国データバンク発表の『2016年社長分析』において、後継者不在問題がますます… 続きを読む »

ケース別債権回収

こんなとき、ご相談ください 数万円程度の小口の売掛金を回収したい 例:医療費、ガス代、新聞代、マンション管理費… 続きを読む »

少額債権回収

小口・少額の未収金回収をあきらめてはいませんか? 小口・少額の未収債権を放置してしまう理由 TOP3  &#x… 続きを読む »

債権・動産譲渡

債権譲渡登記とは強力な債権回収手段です! 債権譲渡登記とは  債権譲渡登記制度とは、相手方の有する売掛金のみな… 続きを読む »

担保取得

債権管理における担保の種類とポイント ◇抵当権  抵当権とは、債権者(抵当権者)が、債務者又は物上保証人(例:… 続きを読む »

裁判による回収

◇実は、裁判費用は高くありません  裁判が敬遠される理由のひとつが裁判費用です。裁判には費用がかかるという話が… 続きを読む »

よくある質問

 当事務所では、会社の登記に関する「よくある質問」をこのホームページ上で解説しています。ご参考になればさいわい… 続きを読む »

会社法務の世界を覗いてみよう!

監査役の権限変更による退任と就任

監査役の権限が会計監査権限に業務監査権限が加わったことにより任期満了退任した監査役が、新たに監査役に選任された… 続きを読む »

コメントなし

出席した監査役の押印のない取締役会議事録

取締役会議事録に、出席した監査役の記名はあるが押印がない場合には、会社法369条3項違反となり、取締役会議事録… 続きを読む »

コメントなし

取締役会の決議の省略の制度

取締役会設置会社は,取締役が取締役会の決議の目的である事項について提案をした場合において,当該提案につき取締役… 続きを読む »

コメントなし

非取締役会設置会社における取締役及び代表取締役の就任による変更の登記に印鑑証明書を添付する場合

○代表取締役の選任を証する書面に係る印鑑証明書(商登規第61条第4項第1号,第2号) 次に掲げる印鑑につき,当… 続きを読む »

コメントなし

株主総会議事録の署名者

株主総会の議事録は,出席した取締役その他の役員の氏名又は名称等を内容としなければならないとされ(施行規則第72… 続きを読む »

コメントなし

株式の消却と発行可能株式総数

株式の消却による変更の登記の手続において、登記すべき事項は,発行済株式の総数並びにその種類及び種類ごとの数並び… 続きを読む »

コメントなし

設立時代表取締役の選定方法

設立時代表取締役の選定方法 ①定款に選定方法の定めなし A非取締役会設置会社 発起人による選定 B取締役会設置… 続きを読む »

コメントなし

監査役1名の会社の補欠監査役の任期

監査役を1名しか置かない株式会社も、その定款に「任期の満了前に退任した監査役の補欠として選任された監査役の任期… 続きを読む »

コメントなし

移行後の株式会社が取締役会設置会社である場合

特例有限会社から株式会社への移行は、登記が効力要件とされていますが、移行後の株式会社が取締役会設置会社である場… 続きを読む »

コメントなし

特例有限会社の譲渡制限規定

特例有限会社の譲渡制限規定(みなし規定)の承認機関を変更することができるか 可能(商事法務1755号)

コメントなし