司法書士の日常投稿一覧

司法書士の日常の投稿一覧です

あなたは料理を作る人? それとも食べる人?

あなたは料理を作る人? それとも食べる人?  今年も11月に司法書士試験の合格発表があった。来年1月から、中央… 続きを読む »

コメントなし

借金問題は命の問題だ (浜松支部事例検討会)

 静岡県司法書士会浜松支部は、法テラスカード普及活動のひとつとして、福祉等との連携を模索する事例検討会を開催し… 続きを読む »

コメントなし

障子を開けてみよ、外は広いぞ

障子を開けてみよ、外は広いぞ  「世界のトヨタ」の源流、豊田佐吉は慶応3年に今の静岡県湖西市に生まれた。第一次… 続きを読む »

コメントなし

ブレーンストーミング 抵当権抹消の巻

ブレーンストーミング 抵当権抹消の巻 過去、浜松支部の支部通信に寄稿した問題。 【事例】  X所有の建物に、昭… 続きを読む »

コメントなし

「民法918条2項にもとづく相続財産管理人の活用(実践編)」が「市民と法」に掲載されました。

「民法918条2項にもとづく相続財産管理人の活用(実践編)」が「市民と法」に掲載されました。  「市民と法」と… 続きを読む »

コメントなし

認定司法書士の登記原因は「法務大臣認定」

 当事務所の神谷忠勝司法書士が、9月3日に簡裁訴訟代理の考査に合格し、晴れて認定司法書士になりました。  そこ… 続きを読む »

コメントなし

司法書士の裁判関係業務の現状とこれを巡る諸問題 「市民と法」56号(2009年4月)より

司法書士の裁判関係業務の現状とこれを巡る諸問題    ~債務整理業務を中心として~ 1.はじめに  平成14年… 続きを読む »

コメントなし

6時間で6万円のセミナーに自主参加して、研修義務化にますます疑問

6時間で6万円のセミナーに自主参加して、研修義務化にますます疑問  15日、東京の永田町で6時間6万円のセミナ… 続きを読む »

コメントなし

有機肥料と本人訴訟支援

有機肥料と本人訴訟 支援我が家では、基本的に、ごみの日に生ごみを出すことはない。それは、生ごみはコンポストで有… 続きを読む »

コメントなし

「最近の若い奴らときたら・・・」? いや、そうではないかもしれない

「最近の若い奴らときたら・・・」? いや、そうではないかもしれない  9月3日の平成30年度簡裁訴訟代理等能力… 続きを読む »

コメントなし

平成30年度考査の結果発表

 昨日、平成30年度簡裁訴訟代理等能力認定考査の認定者の発表があった。この考査で認定された司法書士は、簡裁訴訟… 続きを読む »

コメントなし

釈迦に説法

2006年10月15日 のブログネタです。当時のサラ金・ヤミ金問題の様子が蘇ります。   ネクタイ姿の人を相手… 続きを読む »

コメントなし

そのとき、会議室は凍り付いた

「司法書士の古橋と申します。早速ですが、抹消書類を確認させてください」 今日は何度この言葉を口にしただろうか。… 続きを読む »

コメントなし

杉山陽一を男にする

杉山陽一を男にする  タイトルを見て、杉山陽一新会長は女だったのかと思う方はいないと思うが、副会長就任にあたっ… 続きを読む »

コメントなし

時代に翻弄される人たち

時代に翻弄される人たち (これは、平成27年6月29日に開催された静岡県司法書士会は浜松支部の人権委員会で当事… 続きを読む »

コメントなし

293人の奇跡

293人の奇跡 (これは、代議員として日本司法書士会連合会の定時総会に参加した際の手記であり、静岡県司法書士会… 続きを読む »

コメントなし

再会

再会  ある上場企業の会議室。本社を移転するための不動産の決済である。地権者である売主が多数集まり、会社側の関… 続きを読む »

コメントなし

覚悟

   去る3月2日、静岡商工会議所静岡県事業引継ぎ支援センターを訪問した。同センターと静岡県司法書士… 続きを読む »

コメントなし

真相は闇の中

  真相は闇の中 東京から東北新幹線に乗り込んだ。隣に座った女性がお弁当の蓋を開け、一瞬固まったと思… 続きを読む »

コメントなし

「心配無用! 人生は依頼者が決めてくれる」 全国青年司法書士協議会 第48回全青司いばらき全国大会によせて 

心配無用! 人生は依頼者が決めてくれる  明日、全国青年司法書士協議会 第48回全青司いばらき全国大会が開催さ… 続きを読む »

コメントなし

考えてみれば、被告が50人もいたら訴状の送達に問題が生じるのは必然だった

 このところ、毎年のように、原告の代理人になり、10人から50人ぐらいの相手方を被告として訴訟を提起することが… 続きを読む »

コメントなし

「裁判官の裁量には勝てぬ」が不思議な事が起こるものだ

 被告らの中に判断能力が不十分と思われる方がいて、その親族からの報告書をもとに民事訴訟法上の特別代理人を申し立… 続きを読む »

コメントなし

古い登記の抹消登記手続請求訴訟は司法書士の専門性を発揮できる訴訟だ

 ここ数日、古い登記の抹消手続請求訴訟は相続により被告が大勢になり、いろいろなことが起きることを書いてきた。 … 続きを読む »

コメントなし

銀行にとっては小さなことかもしれないが、顧客にとっては大変な問題なんだ!

 十数年前に「登記情報」という雑誌にコラムとして書いたことあるが、同じ問題がまた生じている。検認を受けた自筆証… 続きを読む »

コメントなし

こんなこともあるわさ。のんびり行こう!

「○○町のAだけどね」  電話口の向こうで、声の感じから80歳は超えていると思われるその老人は、こう自己紹介を… 続きを読む »

コメントなし

佐久間現地訪問・・・生誕地へ

 実は、私の生まれは佐久間なんです。戸籍には出生地が記載されていますが、現在戸籍では市町村等の行政区画が記載さ… 続きを読む »

コメントなし

神谷忠勝です。よろしくお願いします!

 はじめまして。神谷忠勝(かみやただかつ)です。 今年40歳になりました。学生時代、私は、陸上部に所属しており… 続きを読む »

コメントなし