これから羽ばたこうとしている君へ

投稿者: | 2019年1月3日

これから羽ばたこうとしている君へ

 少し遠回りをしたかもしれないが、ようやく君も法曹として一歩を踏み出そうとしている。後で考えれば、その遠回りも必ずや、人生にとって必要なことだったに違いない。
 ともあれ、社会人一年生として、謙虚に、そして、一途にやっていきなさい。迷ったときは、何故その道を選んだのか振り返ってみなさい。
 就職祝いをあれこれ考えたが、結局、雑巾とメモ帳を贈ることにした。とにかく、初出勤の日は一時間前に事務所に出て、これから世話になる事務所を掃除しなさい。そして、先輩の言葉を必ずメモにとりなさい。あせる必要はない、周囲の先輩たちが君の途を作ってくれる筈だ。
以上、お祝いの言葉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)